業者選びも大切

乗り物が書いてあるシャツ

世界に一つしかないオリジナルシャツを簡単に作りましょう。
現地に行って自分のデザインを持っていけば作ってくれるところもありますし、現代ではインターネットサイトを活用してデザインしたいプリント部分を送るだけでシャツを作ってくれるサイトがあります。
また、東南アジアや中国などの安い国で委託したり、自ら現地に出向きシャツを作って販売している人もいます。
注意点としては、自分でデザインしたシャツを販売するときは事前に他の作品とかぶらないかやロゴが似過ぎていないかなどを確認してから作業に取り掛かりましょう。
さらに、色の種類や濃さなどで値段が変わりますので、あまり複雑過ぎるデザインを作ると高い値段がつくこともあります。

オリジナルシャツを販売する人はついつい自分のファッション性をアピールしていて幅広い客層を獲得できず、失敗してしまうことがあります。
私自身過去に狭い範囲でしかお客さんを獲得できず、高い売り上げに結びつくことができませんでした。
客観的に自分のデザインを見て少しでも幅広い層のお客さんに興味を持ってもらえるシャツを作りましょう。
テクニックとしては、初め口コミや周りの小さいコミュニティで販売し、確実に売り上げが出てきたら自分個人のサイトを運営しSNSやファン特典などをつけるといつまでもついてきてくれるファンを獲得することができます。
初めの売り上げで天狗にならず、長い目線で商品を売っていくことを心がけましょう。